06 | 2010/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC自作 パーツ構成の巻。 

昨日のブログの続きです。
選んだパーツはというと、



【CPU】 Core i5 750

【メモリ】 4GB

【マザー】 GIGABYTE GA-P55A-UD3R Rev.2.0

【グラボ】 MSI R5770 Hawk

【HDD】 WD WD20EARS (2TB)

【光学式ドライブ】 東芝サムスン TS-H663B+S

【ケース】 サイズ SCY-T33-BK

【電源】 Enhance ストロンガープラグイン SPSN-070P (700W)

【ケースファン】 フロント(吸気):サイズ KAZE-JYUNI 800rpm SY1225SL12L
         トップ(排気):AINEX Omega Typhoon 140mm CFZ-140L
         リア(排気):ケース付属の12cmファン

【OS】 Windows 7 Professional 64bit



参考にしたのは、価格.comなど比較サイトのレビューや、
ASCII.jp、4Gamer.net、DOS/V POWER REPORTなどなどです。


まずCPUはクアッドコアのヤツから選びました。
売れ筋のCore i7 860と迷ったんですが、そんなにパワーを使う作業をしないのと、価格差6000円が決め手になってi5に。

マザーボードは新しいインターフェースUSB3.0対応の中からGIGABYTE製をチョイス。(USBは使わないでしょうけどw)
ASUSの方が売れてるようですが、見た目でこちらになりましたw

グラボは悩んだっす…
一時は現時点で最強のGeForce GTX480(6万円位)をブチこんでやろうかとも思ったのですが、予算的にNG。
性能と価格のバランスから、GeForce GTS250とRADEON HD5770の二つに絞りました。
んで消費電力とDirectX 11対応の点でHD5770に決定。
HD5770搭載カードの中から静音性の評価が良いHawkで。

HDDは安くなりましたねー。
2TBが9000円でした。
ホントはSSDをシステムドライブで使いたかったんですが、まだちょっと高いですね…
余裕が出来たら積みたいと思います。

ディスクドライブは適当w

ケースも安いヤツで探しました。
その中でも電源下置きできて、裏配線可能なもの…ということでコレに。
デザインはあまり好みではないけどしゃーないっす。

電源はちょっと大きいかとも思いましたが、700Wのプラグインタイプ。
先々パーツを換えた時にも対応できるかなーと。

Windows7は何種類かあるんですが、XPモードが使えるPro。
32bitはメモリを3GBまでしか認識しないということで64bit。
XPに不満は無いけどせっかくなのでw




この構成で合計金額は…約11万円。
予算10万で考えてたんですが、グラボが品薄(どこも売り切れ…)で最安値で買えなかったのと、気まぐれでケースファンを付けたせいでオーバーしてしまいました。

おそらく明日か明後日には届くと思うので、それまで全裸で待機しときます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。