04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タバコ解禁まで】 スパ4日記 【あと19日】 

えー、本日よりタバコ解禁日までを
カウントダウン形式でお送りします。


早く10月終わってくれぇぇぃ!


昨日は9時過ぎに家に帰り、12時までスパ4。
最近はフレンドとエンドレスするパターンが多いです。
ランクマやってるとお呼びがかかるのでw
ランクマたくさんやりたい時は箱でやってます。
箱は知り合い少ないんだなぁ…


ジュリはやっぱ立ち回りを考えないと勝てない。
ガードさせて有利とれる技が少ないのでガン攻めもしづらいし、
いったん守りに入ると万能な切り返し(無敵技)が無いのでツラい。
風波を使いながら相手を動かしていくスタイル…


いや…やっぱいかに画面端まで持ってくか、これだな。
画面端で殺すパターンがかなり強いし。
穿風車や前投げで運ぶ能力は高いんで
もっとこれを意識してやってみよ。


アーケード版が出るまで2ヶ月。
ンッンー、早く出ないかなー♪
でもモンハンもコールオブデューティもGT5も出るし、
年末年始は大忙しだな!
仕事もしろよオレ!
スポンサーサイト

スパ4の話。 

スパ4が発売されて4ヶ月。
ジュリを使い続けて4ヶ月。
現在箱・PS3ともにPP4000ほどで停滞しております。
みんな強ぇよ!!
…いやオレの努力が足りん!

今日からトレモしっかりやります。
ランクマしませ…少しします。

コンボ精度を上げることと各状況での最大反撃、ネタ的なモノも実戦投入できるようにならなくては!

RAPEXをPS3と共用する。(乗っ取り) 

最近PS3とスーパーストリートファイター4を入手したんですが、
PS3用のアーケードスティックが無い…
買ってもいいけどXBOX360用もあるし置き場所に困る…


じゃあ両ハードで使えるようにしよう!


ということでXBOX360用のリアルアーケードプロEX(RAPEX)を改造し、PS3でも使えるようにしようと考えました。
今回はRAP乗っ取りのレポートです(長文注意)。



とは言うものの、オレに電子部品の知識はありません。
ハンダ付けも中学時代に何度か授業でやっただけ。
だけどそこはネットで調べりゃなんとかなる!

(参考サイト  ●家庭用アーケードスティックスレまとめWiki   
          ●C++/HSPでSTGを作っていく blog )

ほぼ上のブログの方のパクリwなんですが、RAPのコントローラ部分と基盤部分を切り離し、D-sub25pinコネクタでPS3とXBOX360のコントローラ基盤を切り替えて使えるようにしました。
あとPSボタンの追加です。
図解にすると分かりやすいのですが…上記ブログの中に図がありますのでそちらをご覧になって下さいw
その図の中にあるD-sub15pinは使わず、ケーブル2本出しでいこうと思います。


■用意するもの
・RAPEX
・PS3のコントローラー (中古で2000円)
・D-sub25pinオスコネクタ×1 (約250円)
・D-sub25pinメスコネクタ×2 (約250円×2)
・D-sub25pin用コネクタカバー×1 (約250円)
・配線 (約1200円)
・配線用熱収縮チューブ (約200円)
・コネクタをRAPに固定するネジ (100円)

■工具
・ハンダごて(電子部品用の先の細いヤツ)
・ハンダ(これも細いヤツ)
・電動ドリル(無くてもいいが、無いとキツイw)
・ニッパー
・ラジオペンチ
・ドライバー各種
・ヤスリ
・ホットボンド


購入した部品代の合計は4500円くらい。
ハンダごてやホットボンドも持ってなかったので、それぞれ700円ほどで買いました。


オレが今回乗っ取りに使用したPS3コントローラは、HORIのファイティングコマンダー3です。
ファイティングコマンダー3
ゲーム屋にたまたま中古があったのでw
HORIパッドの中でもこれは格闘ゲーム向けに6ボタン仕様になってて、アナログスティックやR2,L2のアナログ入力もありません。
基盤も単純な作りなので分かりやすそう。
純正は高いしねw
ただ、表の6ボタンのところにはR1とR2が設定されているので注意が必要です(R1とL1ではない)。
オレはこれを見落としてL1ボタンの無いスティックになってしまいましたw

それでは作業に入ります。


1、ケースの穴あけ

RAP 乗っ取り

作業途中の写真を撮ってなかったので完成したとこの写真です。
(写真左側から飛び出てるオスコネクタを左右のメスコネクタのどちらかに挿して使用します)
穴をあけたのは、
メスコネクタ取り付け部×2、
オスコネクタ配線用、
PS3コントローラケーブル用、
PSボタン用(写真右側のボタンです)、
この写真じゃ分かりませんがRAP内部で配線を通すところ、です。

オレは切り取るところに沿って電動ドリルで穴をあけ、ニッパーで切り取りヤスリをかけて仕上げたんですが、これがかなりの重労働…。
ハンダごての先につけるホットカッターがあればもっと楽だったかもしれません。
削りカスなど大量に出るので要注意。



2、RAPコントローラ部分と基盤部分を切り離す

ただニッパーでぶった切るだけです。
切った後で気づいたんですが、基盤側の配線を長く残してた方が、D-subコネクタをつなぐ時に延長しなくていいので手間が省けるかもしれません。



3、RAPコントローラ部分の配線を延長し、D-sub25pinオスコネクタにつなぐ

スティック(上下左右)、ボタン(A、B、X、Y、RB、LB、START、SELECT)からそれぞれ2本ずつ線が出ている(合計24本)ので、そのまま配線を延ばして、コネクタにハンダ付けします。
予備ハンダは必須。
配線の色もボタンの色に合わせた方が分かりやすいです。
ボタンの数が少なくね?と思われる方もいるかもしれませんが、RAPでは格ゲー以外やらないので6ボタンにして、使わないとこは間違えて押さないようにキャップで塞いでいます。



4、RAP基盤部の配線を延長し、D-sub25pinメスコネクタにつなぐ

ほとんど3番の作業と同じです。
オスとはピンの位置が逆になるので間違えないように。



5、ファイティングコマンダー3を分解、基盤に配線をハンダ付けする

まずコントローラの裏にあるネジを全てはずし、基盤を取り出します。
ボタンの仕組みは、こちらのサイトを参照してもらうと分かりやすいのですが、要するにボタンごとに2つの炭素接点があってそこが導通すると「ボタンが押された状態」になります。
普通のコントローラだと導通させるのにゴムの部品が使われています。それをRAPのボタンから出ている2本の線に代えてやるのです。
炭素接点にハンダ付けする時には事前に小さなマイナスドライバーなどで削っておきます。そうしないとハンダがのりません。
RAP 乗っ取り
写真が暗くてボケてるのは勘弁してくださいw
ハンダ付けする部分が小さく取れやすいので、ホットボンドで補強しました。(下手くそなので汚い…w)
補強をする前にはPS3本体かPCにつないで、正常に動作するかのテストを何度もやります。
ホットボンドはなかなかとれませんから…

ここで問題発生。
PSボタン、STARTボタン、SELECTボタンは片方の炭素接点が小さく、何度やってもハンダが付きませんでした。
RAP 乗っ取り
ネットで調べてみると、2つの接点のうち1つはGND(アースみたいなもの?)なので、配線をまとめてどこかのGNDにつないどけばOKらしいのです。
ということで、この3つのボタンはGNDを一つにして、どっか適当なボタンのGNDにつなぎました。
それなら最初から全部のGNDをまとめとけばよかったぜ…



6、ファイティングコマンダー3につないだ配線の反対側にD-sub25pinメスコネクタをつなぐ

これもハンダ付けするだけです。
しっかりと固定します。



7、PSボタン取り付け

PSボタンはケースに穴をあけて取り付け、配線をファイティングコマンダー3の基盤とつなぎました。



8、パーツをケースに収めて終了

ファイティングコマンダー3の基盤はショートしないようにプチプチで包みました。
RAP 乗っ取り
ケース内部の白い物体は、静音と重量増加のためのエアコンパテです。
静音効果は微妙w

後はケースを閉じて完成です!



制作後記

予想以上に大変でした…ケース加工が…
そこでかなり時間をくいました。
あと配線の皮むきがめんどくせー!
何の修行かとw

乗っ取り自体はそんなに難しくはありません。
ただ動作テストはまめにやった方がいいですね。
組み終わって気づいても、どこがおかしいのか確かめるのが大変ですので。

でも差し替えるだけで両方使えるってかなり便利ですよ^^

スパ4アーケード化決定!!! 

4月28日発売予定のスーパーストリートファイター4が
アーケードでも出ることが発表されました!!→公式サイト


つーかどんなタイミングなんだよ!!
うれしいけどね!!


いつ頃出んのかなー…
家庭用発売からしばらくしてだろうなー…
あー、またゲーセンに通う毎日が始まるのかー…
うれしいけどね!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。